豊富な栄養素を持つ 大分県産 おおいた烏骨鶏の卵

豊富な栄養素を持つ 大分県産 おおいた烏骨鶏の卵

おおいた烏骨鶏は、鶏の健康管理と卵の衛生管理のため、ケージ飼いをしています。
おおいた烏骨鶏卵は未選別卵ですので、SMサイズが混載しますのでご了承ください。
又、全ての卵は、無精卵・無洗卵(洗浄しておりません)です。
烏骨鶏卵は、豊富なビタミンやミネラルの宝庫で、アルカリ性。リノール酸・リノレン酸を多く含んでおり、DHAEPAも含まれていることが確認されました。
※烏骨鶏の特徴は、なんと言っても糸毛(シルキー)と言われる羽毛と黒い皮膚にありますが、その他にも特徴をもっており、通常、烏骨鶏十則といわれる10の特徴があります。
1.桑実冠 2.毛球頭 3.緑耳 4.顎髭 5.糸毛 6.五趾 7.脚毛 8.黒色皮膚 9.黒色の肉、内臓膜 10.黒色骨膜
この十則を損なわず、産卵率約50%(年間産卵数約180個)を達成した烏骨鶏を、「おおいた烏骨鶏」と呼びます。

理想的な栄養バランスを持つ、烏骨鶏の卵

烏骨鶏の卵には多くのタンパク質が含まれています。そのタンパク質を構成するのは、約20種類のアミノ酸です。その中でも8種類の必須アミノ酸と言われるアミノ酸が存在します。
その8種類の必須アミノ酸が全て含まれているのが烏骨鶏の卵なのです。そのアミノ酸含有量は若鶏の約5倍とされ、非常に理想的な高タンパク食品であると言えます。

豊富な栄養素

ビタミンとミネラルを烏骨鶏卵は多く含んでいます。ビタミンAは皮膚や粘膜の成長・また視覚、聴覚、味覚の機能維持にも重要な働きをします。ビタミンAには更に肝臓ガンを予防する効果もあります。うなぎと比較しても約9.7倍にもなります。
このビタミンですが、これが烏骨鶏が美容に非常に良いとされる理由です。ビタミンB2は脂肪を分解し、過酸化脂質の生成を防ぐ役割を持っています。牛レバーの約1.8倍含まれています。
また烏骨鶏はミネラルをも豊富に含んでいます。ミネラル不足になると、基礎体力が低下し、病気にたいする抵抗力、記憶力の低下、疲労感、めまい、貧血、糖尿病など様々な影響をもたらします。

烏骨鶏卵と一般鶏卵の成分比較表 

 (資料提供;烏骨鶏ジャパン合同会社)

 100g当たりの成分※小数点以下切り捨て

 

成分

比較値

烏骨鶏卵

一般鶏卵

全卵45

全卵100

水分

11.2

8.3

74.4

糖質/炭水化物

7.22

6.5

0.9

たんぱく質/アミノ酸

5

61.6

12.3

脂質

1.8

20.2

11.2

灰質/ミネラル

3.77

3.4

0.9

鉄分

19.83

35.7mg/100

1.8mg

カルシウム

0.89

44.7mg/100

55mg

リン

4.92

985mg/100

200mg

マグネシウム

6.28

62.8mg/100

10mg

ビタミンA効力

632.81

243.000.

384.

ビタミンB2

11.37

5.46mg/100

0.48mg

ビタミンB6

4

0.48mg/100

0.12mg

ビタミンB12

7

6.3ug/100

0.9ug

 

内容量;6個入り/1パック×2(12個入り) 約40g/1個

賞味期限;冷蔵(10℃以下)3週間
賞味期限経過後は、十分に加熱調理してくだ

 

この商品は、おおいた烏骨鶏卵6個入り/1パック×2入りです

¥3,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日

豊富な栄養素を持つ 大分県産 黒烏骨鶏の卵

豊富な栄養素を持つ 大分県産 黒烏骨鶏の卵

黒烏骨鶏は、鶏の健康管理と卵の衛生管理のため、ケージ飼いをしています。
黒烏骨鶏卵は未選別卵ですので、SMサイズが混載しますのでご了承ください。
又、全ての卵は、無精卵・無洗卵(洗浄しておりません)です。
烏骨鶏卵は、豊富なビタミンやミネラルの宝庫で、アルカリ性。リノール酸・リノレン酸を多く含んでおり、DHAEPAも含まれていることが確認されました。
※烏骨鶏の特徴は、なんと言っても糸毛(シルキー)と言われる羽毛と黒い皮膚にありますが、その他にも特徴をもっており、通常、烏骨鶏十則といわれる10の特徴があります。
1.桑実冠 2.毛球頭 3.緑耳 4.顎髭 5.糸毛 6.五趾 7.脚毛 8.黒色皮膚 9.黒色の肉、内臓膜 10.黒色骨膜

理想的な栄養バランスを持つ、烏骨鶏の卵

烏骨鶏の卵には多くのタンパク質が含まれています。そのタンパク質を構成するのは、約20種類のアミノ酸です。その中でも8種類の必須アミノ酸と言われるアミノ酸が存在します。
その8種類の必須アミノ酸が全て含まれているのが烏骨鶏の卵なのです。そのアミノ酸含有量は若鶏の約5倍とされ、非常に理想的な高タンパク食品であると言えます。

豊富な栄養素

ビタミンとミネラルを烏骨鶏卵は多く含んでいます。ビタミンAは皮膚や粘膜の成長・また視覚、聴覚、味覚の機能維持にも重要な働きをします。ビタミンAには更に肝臓ガンを予防する効果もあります。うなぎと比較しても約9.7倍にもなります。
このビタミンですが、これが烏骨鶏が美容に非常に良いとされる理由です。ビタミンB2は脂肪を分解し、過酸化脂質の生成を防ぐ役割を持っています。牛レバーの約1.8倍含まれています。
また烏骨鶏はミネラルをも豊富に含んでいます。ミネラル不足になると、基礎体力が低下し、病気にたいする抵抗力、記憶力の低下、疲労感、めまい、貧血、糖尿病など様々な影響をもたらします。

烏骨鶏卵と一般鶏卵の成分比較表 

 (資料提供;烏骨鶏ジャパン合同会社)

 100g当たりの成分※小数点以下切り捨て

 

成分

比較値

烏骨鶏卵

一般鶏卵

全卵45

全卵100

水分

11.2

8.3

74.4

糖質/炭水化物

7.22

6.5

0.9

たんぱく質/アミノ酸

5

61.6

12.3

脂質

1.8

20.2

11.2

灰質/ミネラル

3.77

3.4

0.9

鉄分

19.83

35.7mg/100

1.8mg

カルシウム

0.89

44.7mg/100

55mg

リン

4.92

985mg/100

200mg

マグネシウム

6.28

62.8mg/100

10mg

ビタミンA効力

632.81

243.000.

384.

ビタミンB2

11.37

5.46mg/100

0.48mg

ビタミンB6

4

0.48mg/100

0.12mg

ビタミンB12

7

6.3ug/100

0.9ug

 

内容量;6個入り/1パック×2(12個入り) 約45g/1個

賞味期限;冷蔵(-10℃以下)3週間
賞味期限経過後は、十分に加熱調理してくだ

 

この商品は、黒烏骨鶏卵6個入り/1パック×2入りです

¥5,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日